第5期障害福祉計畫及び第1期障害児福祉計畫策定懇話會(第1回)會議録

審議會名

第5期障害福祉計畫及び第1期障害児福祉計畫策定懇話會

會議名

第5期障害福祉計畫及び第1期障害児福祉計畫策定懇話會(第1回)

日時

平成29年8月30日(水曜日) 午後2時30分~4時

場所

保健センター4階集団指導室

出席者

(委員)鈴木會長、神保副會長、飯島委員、高橋委員、石坂委員、石田委員、岡本委員、坂柳委員、吉越委員、村山委員、小倉委員、菊地委員、松尾委員、武井委員、加藤委員、島田委員
(事務局)
福祉部松井福祉部長
障害福祉課西潟障害福祉課長、鈴木副參事(兼)福祉サービス係長、福島課長補佐(兼)生活支援係長、小田切障害政策係長、中山基幹相談支援センター所長、山口副主幹、木暮主任
保健予防課女屋課長補佐(兼)こころの健康係長
子育て支援課金井こども発達支援センター所長

欠席者

(委員)原澤委員、鈴木委員、高安委員、下田委員

議題

  1. 會長?副會長の選任について
  2. 第5期前橋市障害福祉計畫及び第1期前橋市障害児福祉計畫策定のスケジュールについて
  3. 第5期前橋市障害福祉計畫及び第1期前橋市障害児福祉計畫に記載する事項について
  4. 障害福祉サービスの実績値の推移について(第3期~第4期)

會議の內容

(1) 開會(司會:西潟障害福祉課長)

(2) 委囑狀の交付

中島副市長から出席委員に対し委囑狀が手渡された。

(3) 副市長あいさつ

(4) 委員の自己紹介

(5) 事務局職員の紹介

(6) 議事

會議に先立ち、行政の公平性の確保と透明性の向上のため、會議及び會議録が公開であることを説明。

1.會長?副會長の選任について

第5期前橋市障害福祉計畫及び第1期前橋市障害児福祉計畫策定懇話會設置要綱第4條の規定に基づく委員の互選により、會長に鈴木委員(群馬醫療福祉大學)、副會長に神保委員(前橋市社會福祉協議會)が選出された。

2.第5期前橋市障害福祉計畫及び第1期前橋市障害児福祉計畫策定のスケジュールについて

(資料3に基づき事務局より説明)

3.第5期前橋市障害福祉計畫及び第1期前橋市障害児福祉計畫に記載する事項について

(資料4に基づき事務局より説明)

4.障害福祉サービスの実績値の推移について(第3期~第4期)

(資料5に基づき事務局より説明)

5.質疑応答

(A委員)

施設入所者數の目標はどのような設定になるのか。

(事務局)

國の指針によると、「平成28年度末時點の施設入所者數を基礎として、施設入所者の地域生活への移行者數を控除した上で、グループホーム等での対応が困難な者の利用といった真に必要と判斷される數を加えた數を勘案して、利用者數の見込みを設定する。當該利用者數の見込みの設定に當たっては、平成32年度末において、平成28年度末時點の施設入所者數の2パーセント以上を削減することとし、平成29年度末において、障害福祉計畫で定めた平成29年度までの數値目標が達成されないと見込まれる場合は、未達成割合を平成32年度末における施設入所者の削減割合の目標値に加えた割合以上を目標値とすることを基本としつつ、地域の実情に応じて設定することが望ましい。」とあるので、これに則って設定することになる。

(B委員)

スケジュールに課題抽出等の意見交換とあるが、どのような課題があるのか。

(事務局)

今回新たに障害児福祉計畫を策定するので、障害児に係る目標を新たに設定するというのが一つの課題である。また、「精神障害者にも対応した地域包括ケアシステムの構築」が新たに成果目標として設定されたので、この目標設定をどのようにするのかについても課題である。

(C委員)

障害児の実績値について、目標を大きく上回るような數値になっているが、達成率についてはどのような見方をすればいいのか。100%を超えているのがいいのか、數字が増えればいいのか。

(事務局)

障害児に関する目標値については、第4期計畫で初めて目標を掲げた。100%に近ければ目標の見込みと支給量が一致していることにはなる。実績値から推計して目標値を設定したわけだが、放課後等デイサービスなどについては社會情勢の変化もあり、目標値と実績値の差が大きくなったと思われる。

(D委員)

私の場合は資料をもらってすぐ目を通して質問するのは難しい。できれば3、4日前に資料を送ってほしい。

(事務局)

次回は計畫素案を検討していただくこともあり、事前に送付する。

(7) その他

  1. 質問や不明な點等ある場合は、配付してある「意見票」にて隨時、事務局あて照會して欲しい旨連絡。
  2. 次期會議の開催日程
    第2回懇話會は11月下旬の開催を予定。(日時、場所等決まり次第、後日事務局から連絡。)

(8) 閉會(松井福祉部長よりあいさつ)

配布資料

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 障害福祉課 障害政策係

電話:027-220-5713 ファクス:027-223-8856
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17號
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日